草津スキースクールは1931年に日本で最初にできた公式スキースクールです。

 

使い方:

カレンダーの先の日にち(下線のついた日にち)をクリックして戴きますと予定の入っている日は その日の情報が表示されます。

 

記事一覧

Maison Margiela × Reebok Question Mid “Memory Of”が国内5月20日に発売予定

メゾンマルジェラ × リーボック 新作コラボスニーカー『クエスチョン ミッド “メモリーオブ”』が、ブラック、ホワイトの2色展開で登場。[GW5000 / GW5001]
1988年に誕生したパリ発のファッションブランド「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」と、グローバルスポーツブランド「Reebok(リーボック)」による新作コラボフットウエア『Question Mid “Memory Of”(クエスチョン ミッド “メモリーオブ”)』が、国内2022年5月20日(金)に発売予定。


2020年の初コラボ以降、継続的にコラボフットウェアをリリースしてきた両者。今回ベースとなるのは、殿堂入りも果たした元NBA レジェンドバスケットボールプレイヤー“AI”、“The Answer”(ジ・アンサー)こと「Allen Iverson(アレン・アイバーソン)」の初代シグネチャーモデルとして1996年に誕生した「Question(クエスチョン)」。今作では現在Maison Margielaのクリエイティブ・ディレクターを務める John Galliano(ジョン・ガリアーノ)が提起するハウスコード「メモリー オブ」を反映した。

Maison Margielaのクリエイティブ・ディレクターを務める John Galliano(ジョン・ガリアーノ)が、アイテムを切断して結合するメゾン マルジェラのハウステクニック「デコルティケ(Décortiqué)」を用いて、アイコニックなバスケットボールシューズを再構築。オリジナルのシルエットを活かしつつ、通常リーボックのベクターロゴが配されるシュータン、ヒールパッチ、マッドガードから、マルジェラの掲げる“アンチモード”らしくアイコンを撤廃。アウトソールのヒール部にはアイバーソンの背番号「3」ではなく、マルジェラのユニセックスシューズコレクションの証である「22」を落とし込んだ。カラーはホワイト、ブラックの2色が展開する。



クリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノによって進化するハウスコードをもとに、スポーツウェアブランドの誇るアイコンシューズでフランスのファッションハウスのアイデンティティを表現した今作。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:新しいファション流行データをシェアする

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー

OGASAKA SKI PHENIX SMITH JAPAN MOMENT アウトドアウェア - スポーツウェアのパタゴニア
moss KANDAHAR TOKO サッポロスポーツプラザPAL川口 草津ナウリゾートホテル クアビオ
草津温泉観光協会 草津温泉スキー場 草津町商工会 草津町飲食店組合 草津温泉旅館組合 草津温泉ペンション協会 野沢温泉スキースクール